無料で習える空手道場【足立区,保木間,東京】

費用

完全無料(ボランティア)で行っております。
入門費・月会費等は必要ありません。

●入門はスポーツ保険に加入することで入門とします。
氏名、住所、生年月日、緊急連絡先等を師範に提出後、
スポーツ安全保険 年間2,000円をお支払い下さい。
(年度単位の保険になりますので、3月31日更新)
(保険の補償については上記のホームページにて。)

また、始めるにあたって防具などが必要になる場合が
ございますが各自安価なもので結構ですのでご購入ください。

【必要となるもの】(すぐに全部そろえる必要はありません)
・道着(5,000円~6,000円程度)
・拳サポーターかグローブ(1,000円前後)
・ボディプロテクター(3,000円~5,000円前後)
・レッグサポーター(1,500円前後)
・ファールカップ等(1,000円前後)

【購入参考】ボディメーカー、ISAMI
(斡旋している訳ではありません。各自格安の物で結構です)
見学・体験は随時受付ます。服装自由。
動きやすい服装にて御参加ください。
詳しくはメールにてお問合せください。

※昇級審査をご希望の方には 若干費用が発生いたしますので予めご了承ください。当館では ボランティアという性質上 和気藹々と空手を楽しんでいただく目的にて設立しておりますので大会や試合などは行っておりません。但し、各自の責任においてオープントーナメントなどにご参加されるのは問題ありません。

館長ご紹介


館長 宮本千弘(ミヤモトチヒロ)。1970.10.01生。10才より空手を習い初め、寛水流、沖縄松林流を経て、2000年 剛柔流に入門、尚誠館館長 寺島先生に師事。三段。2008年7月6日 空手による社会貢献を模索し、新宿にて日練流空手道設立。2016年1月より足立へ本拠を移し千曜館に改名。空手の他、剣道、その他。
PAGETOP
Copyright © 総合空手千曜館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.